マークダウン(Markdown)をマスターしよう(1)

文字を太くしたい、見出しをつけたい、というときに、Steemitの投稿ではHTMLタグも使えるのですが、開始タグをつけたら終了タグが必要、などちょっと面倒です。そこで
マークダウン(Markdown)を覚えると便利です。

◎見出し

1個から6個、シャープを頭につけます。シャープと文字の間は半角スペース1個。

Markdown-midashi

◎太字

太くしたい部分を**で囲みます。(日本語だと、わずかに太くなる程度ですが…)

Markdown-futoji

◎イタリック

斜体にしたい部分を*で囲みます。

※ちなみに*3つで囲むと、太字かつイタリックになります。

Markdown-italic

◎引用

引用したい部分の頭に > をつけます。>と文字のあいだは半角スペース1個。

Markdown-inyou

◎リンク

先にリンクを貼りたい部分を{}で囲み、続けてリンク先を()で囲みます。

Markdown-link

必ずプレビューで確認するようにしましょう。

少しでも投稿を見栄え良くするために活用してみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中